読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHD力向上委員会

ADHDを楽しく生き抜くためのブログです

ADHDの怒りのコントロール14:相手の「べき」を考えると衝突の原因が見えてくる

ADHDの怒りのコントロール

f:id:komakosensei:20160628222032j:plain

 

ADHDの怒りのコントロール14:相手の「べき」を考えると衝突の原因が見えてくる

だれかと衝突するのは、何らかの理由があります。あなたにはあなたの言い分があります。譲れないあなたの「べき」があると思います。でも、相手にも同様に譲れないものがあるのです。相手の譲れない「べき」を考えると、相手の気持ちや自分の本当の気持ちが分かります。

 

あなたの「べき」と相手の「べき」は違う

「べき」とは、あなたが「こうあるべき」「こうするべき」と決めつけている強い思い込みです。

 

人それぞれたくさんのべきを持っています。

 

adhdwell.hatenablog.com

 

あなたが当たり前に「こうするべきだ」と思っていることでも、世の中の人全員が同じ考えであることはまずないのです。

 

人にはそれぞれ生まれ育った環境があり、物の見方やとらえ方、考え方はそれぞれなのです。

 

一つの物事で「べき」と「べき」が衝突すると喧嘩やいさかいが起こります。みんな自分の「べき」は正しいと思い込んでいるので、お互いに一歩も引けない感じになって、小さな出来事でも大きな衝突になってしまいがちです。

 

そんなとき、ちょっとだけ冷静になって、相手が今の出来事をどんな「べき」でとらえているのか考えてみましょう。

 

すると、相手の真意がわかります。振り返ることで、自分が本当はどうしてほしかったのかもわかります。

 

「べきログ」で自分の気持ちに気付こう

いつも口うるさい上司がいます。些細な失敗でも真っ赤になってみんなの前で怒ります。

 

あなたは怒られるたびに思います。

 

「私ばかり起こられてムカつく!」

 

1.あなたが「むかつく理由はなんですか?」

 

答え:

  • 小さな失敗を怒られたら、伸び伸び仕事できない。
  • 上手く行ったときはほめない。ほめて伸ばして欲しい。
  • せめてみんなの前で怒らないで。
  • あの子が同じことをしても起こらない。不公平。

2.では、あなたの「べき」はなんでしょう?

 

答え:

  • あまり小さいことでしかる「べき」ではない。
  • 上手く行ったときはほめる「べき」。
  • 上司はほめ上手である「べき」。
  • 人前で怒る「べき」ではない。
  • 上司は公平である「べき」。

 

3.では、あなたの本心はなんですか?

 

答え:

 

  • あまり細かいことで叱って欲しくないし、人前で叱るのはやめてほしい。
  • できたことを認めてほしい。

「べきログ」で相手の気持ちを知ろう

では、上司になった気持ちで考えてみましょう。

 

4.上司の「べき」は何でしょう?

 

答え

  • 同じ間違いをする「べき」ではない。
  • 上司は部下の失敗を正す「べき」。
  • 部下が同じ間違いをしないよう注意喚起をする「べき」。
  • 上司は部下が一人前になるよう厳しく育てる「べき」。
  • 上司は相手によって指導方法を変える「べき」。

 

5.上司があなたばかりを人前で叱るのはなぜですか?

 

答え:

  • 上司としての責任を果たしたい。
  • あなたに一人前になってもらいたい。
  • 部署で同じ失敗をするのを予防したい。

 

自分の本心と、上司の気持ちを考えてみると、何となく怒りの気持ちが薄れていきませんか?

 

人間が集団で生活する限り、人との軋轢は避けられないものかもしれません。そんな時、相手の行動を分析してみると、いざこざになることを避けられるかもしれません。

 

  スポンサードリンク