読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHD力向上委員会

ADHDを楽しく生き抜くためのブログです

ADHDのための今日のスケジュールの立て方

ADHD力改善対策 ADHDの時間の管理法

f:id:komakosensei:20160326174156j:plain

 

ADHDのための今日のスケジュールの立て方

ADHDはスケジュールを立てるのが苦手で目についたことを行き当たりばったりにやってしまいがちです。また、面倒なことを後回しにしてしまうため、大切な仕事が期日に間に合わないということも良くあります。まずは今日、何を優先的にこなしていくかスケジュールを立ててみましょう。

 

やらなければいけないことをリストアップする

家事でも仕事でも、今日やらなければいけないことが決まっているのであればまず紙にリストアップしてみましょう。書きだすことで、やらなければいけないことを視覚的に確認することができます。

 

緊急度と重要度で分類する

  1. 急いている重要な仕事
  2. それほど重要でないけど急いでいる仕事
  3. 急いでいないけれど重要な仕事
  4. 急いでいないし重要でもない仕事

リストアップした仕事を上の1~4に分類し、番号を振っていきます。

 

仕事に取り掛かる順番は、1~4の順番の通りにします。

仕事にかかる時間を予測する

リストアップした仕事にかかる時間をおおよそ予測しておきましょう。この時、時間は自分が思っているよりも長めに設定するようにしましょう。ADHDは時間の見積もりが甘い傾向があります。

 

付箋に書き出して順番に貼る

リストアップした仕事を付箋に書き出します。

 

○○○○の計画書 9:00~10:00

 

といった感じです。使う付箋は、2色で奇数と偶数で色分けします。2色に色を限定することにより、視覚にごちゃごちゃした色が入らないようにします。また、2色使うことによってどんな仕事があるのか識別しやすくなります。

 

書き終わった付箋は、パソコンや机の上など目につきやすい場所に順番に貼っていきます。

 

終わった仕事の付箋をはがして小さい箱に入れて行く

仕事が終わったら付箋をはがします。これは捨てずに、箱の中などに入れていきます。全ての仕事が終わった時に、箱の中の付箋を眺めてみましょう。

 

たくさんの付箋は今日一日頑張った成果です。自分を褒めてあげましょう。

 

そして、箱の中身をゴミ箱に入れたら今日の仕事は終了です。

 

 スポンサードリンク