読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHD力向上委員会

ADHDを楽しく生き抜くためのブログです

ADHDの怒りのコントロール9:コーピングマントラで怒りを鎮める方法

ADHDの怒りのコントロール

f:id:komakosensei:20160618104839j:plain

ADHDの怒りのコントロール9:コーピングマントラで怒りを鎮める方法

怒りを鎮める方法に、「コーピングマントラ」を唱えるという方法があります。ポジティブな言葉を繰り返すことで、落ち着きを取り戻していくのです。

 

コーピングマントラって何?

コーピングマントラは怒りを鎮める魔法の言葉です。

 

「コーピング」は「切りぬける」、「マントラ」は「呪文」という意味です。コーピングマントラを日本語に訳すと、「切り抜ける呪文」ということになります。

 

日常的に怒りを感じるのは誰でもあることです。でも、怒りを表現するのはとても難しいのです。怒りは相手を不快にさせ、関係をぎくしゃくさせてしまいます。

 

怒りは不用意に表面化しない方がよいでしょう。でも、いつも我慢する必要はありません。不当な出来事には抗議して自分の身を守る必要があります。

 

でも、上手に怒りの感情を伝えようと思ったら、怒りを冷静にとらえ、「抗議する」という形にしたほうがよいでしょう。そのためには、怒りの感情を鎮め、冷静にならなければいけません。

 

怒りっぽいタイプのADHDさんには難しい注文ですね。

 

コーピングマントラは、怒りの感情をまず鎮めるための呪文です。怒りは時間の経過とともに治まって行くものです。ある程度感情が落ち着き、怒りを冷静にとらえられるまでの、時間稼ぎをするためのものだと考えて下さい。

 

コーピングマントラは、自分の好きな言葉で構いません。でも、あくまでも落ち着く方向に気持ちを持っていける言葉にしてくださいね。

 

「これくらいよくあることだ。」

「大丈夫だ。これからよくなる。」

「あとでこれをネタにしよう。」

など。

 

すぐに思いつく簡単な言葉がよいですね。

 

コーピングマントラの使い方

怒りは、6秒でピークを迎えるので、その間は怒りを表現せずに乗り切りましょう。

 

adhdwell.hatenablog.com

 

ただ、6秒間を乗り切ったところで、怒りがなくなるかと言ったらそんなわけはありません。6秒たっても腹が立つ気持ちはしばらく続くのです。

 

コーピングマントラは、怒りを感じた直後から、ちょっと冷静になれるまでの時間稼ぎに使います。深呼吸など、怒りの感情を落ち着かせるいろいろな方法と同時進行で行ってもいいですね。

 

adhdwell.hatenablog.com

 

ある程度気持ちが落ち着いたら、「セルフトーク」という方法で気持ちを切り替えていきます。

 

  スポンサードリンク